Slackを使う高校生! LINEと比べてどう便利?

slack.com

こんにちは!

いや、なんとなくブログを高校生で書いてみようと思って実行に移して、結構続いてますね。

自分でも驚いています。

 

今回紹介するのは、Slackというアプリについてです。

 

何それ?と思う方もいらっしゃると思いますが、

Slackとは

簡単に言うと連絡手段です。

LINEでいうとグループみたいな感じです。

 

でも、LINEとの違いについて結構聞かれるんです。

私は断然LINEよりもSlackの方が便利だと思うんですが

 

今まで、Slackの不便だったことは、日本語版がなくて、英語しかないということです。

でも、最近Slackの日本語版が出てネットニュースになってましたね。

知らない人が多いと思いますので、一応リンク貼っておきますが、

jp.techcrunch.com

でも、私の場合そのままで使ってます。

そんな不便なことはないのですが、これからインストールされる方にとっては便利だと思います。

 

一番変わったことは、送信するときに今まで△印だったのですが、

送信ボタンができたらしいんです。

 

日本語版使ったことないんで怪しいですけど、なくても大丈夫ですけどね。

 

LINEのグループもしているんですが、一番違うところは、チャンネルをいっぱい作れ鵜rということですかね。

プライベートとパブリックのチャンネルに分けることができるんですが、

そんなチャンネルで要件によって、チャンネルを変えることができます。

 

また、ExcelやWordなど大きなデータ・ファイルを張り付けることができるんです。

 

そこが一番大きな違いですかね。

 

普通の会話だったらLINEの方が速いんですが、どうしても、企業で使われる場合はSlackの方が主流ですね。

 

ぜひSlackをやってみたい方などは、

ダウンロードしてみてください。

 

slack.com

 Twitterもやってます。@kobayashinitya

あとRakutenBLOGも!

plaza.rakuten.co.jp