インタビューされました!

こんにちは!

 

最近、高校生プログラマー兼ブロガー兼ライターになった @koybayashinitya です。

つまり、ライターになったということですね!

初記事はまだ公開してないので、公開された時点でこちらの方でも紹介します!

ということで

こんな感じにまとめていきます!

Webサイト「un-control」に!

今回、Webサイトである「un-control」に私のことが書かれた記事が掲載されました!

un-control.com

結構読んでいただいたら分かるんですが、長いです。。。

なので、気軽に読める感じではないのですが、

最後まで読んでいただけると嬉しいです!

 

そもそも、「un-control」とは?

un-control.com

 

私が以前まとめた、お気に入りの記事を紹介する所でも掲載させていただいたのですが、

www.kobayashinitya.xyz

こちらです!

 

「un-control(アン・コントロール)」では、「これまでの常識やルールにとらわれない教育のかたち」を紹介しています。

学校に行かなきゃ一人前じゃない
親や先生の言うことは聞くべき
テストでよい点数をとったほうがいい

そんな今までの常識に支配(コントロール)されず、ひとりひとりの「やりたいこと」を大切にし、生きる力をはぐくむ教育のかたちを探して、届けていきます。

 

~引用~un-controlとは – un-control

 

今までのありきたりの教育の常識にとらわれないものを提唱するWebサイトになってます!(めっちゃまとめましたが・・・)

 

他の方の記事も読ませていただいたのですが、

基本インタビュー記事になってます!

私も(電話でなんですが)インタビューをしていただいて、記事を書いていただきました!

どんなことが書いてる

先日、Wasei代表の鳥井弘文さんが「何かを稼いでいる感覚の正体」というブログのなかでこんなことを書いていらっしゃいました。

――自分にとって辛い経験があったとき、ほかの人や環境のせいにして恨むのか。

もしくは、自分の経験を生かして他者の楽しさや喜びを生み出す人になるのか。

人は、後者のような人を自然と応援したくなる――

私も正直公開前に読んで、こんなブログがあったんだな~って思ったのですが・・・

このことに近いと岡本さんが思って、引用されたんでしょうね!

 

このブログを読んだことはなかったので、とても新鮮でしたが、

多分、自分の場合は最初は前者の方でしたね。

担任の先生を恨み、学校を恨み、環境を恨み、過去を恨み・・・

人のせいにめっちゃしてましたねw

 

だって、自分だけ不登校になって自分だけ学校に行けなくなってと思ってましたし、

人と出来るだけ関わらないで生きていきたいって思ってました。

 

でも、その環境を変えてくれたのも、「人の助け」だったんですよ。

自分を変えていくのも、自分だけではなく、人の助けが必要なんだな~と意識し始めましたね。

 

だから、だんだん気持ちも環境によって変わっていきます。

その当時は嫌でしたが、多分変わっていくと思えば少しは楽になりますし、

その時は変わらないとしか思えなくても。。。

 

目標とか好きなこととかを見つけるってめっちゃ重要ですし、それを見つけたら環境も気持ちも変わりますね~

ということで、その時苦しんでいる人に手助けをしてみたいな~と漠然と考えてます!

その前に自分のことをどうにかせなあかん!

 

 

まとめ

Twitterを初めて最初はインタビューもしていただけるとも思わなかったですし、

こんなにいろいろな人とかかわれるとも思ってませんでした。

今は、人とかかわるということが以前よりも嫌いではなくなったような気がします!

 

広告クリックしてね~