Stay Positive ~プログラミング奮闘記~

誰かしらに何気ない気づきを!

フリースクールとは? 中学生高校生の不登校

おはようございます。

今回、私が話そうと思うことは、フリースクールのことについてです。

 

フリースクールとは何?から

現在あまり学校に行けていなくてフリースクールに行こうと考えている子方に少しでも参考にしてほしいと思い、ブログに書きます。

 

質問や興味を持った方はツイートしてみてください。

アカウント名は@kobayashinityaです。

よろしくお願いします。

 

ところで、そもそもフリースクールとは何?と思っている人にこたえておきます。

 

それは、学校に行きづらくなった子供たちが集まるコミュニティーです。

 

普通、学校というコミュニティーがあるわけですが、学校に行かなくなると、なかなか人とのつながりや、同級生とのつながりがなくなってしまいます。

 

そうすると、学校にもどこにも行かなくなり、引きこもることになり、将来的にもあまりいいことではありません。

 

自分の居場所を作るところだと考えてくださればいいと思います。

 

私も中学生の時不登校で、フリースクールに通ってました。

 

毎日、家を出て人とかかわることが久しぶりだったので、最初はどうなるのかな?と思っていましたが、

段々慣れてくると自分に自信も出てきて、テストだけなら学校に通うこともしていました。

 

普通の中学生より忙しかったりもして。。。。

 

午前中に学校でテストを受けて、それが終わったら、フリースクールに行き、そのあと塾に行く。。。

みたいな日もありました。

 

めっちゃ忙しかった時もあったりして…

 

 

まあ、自分は普通に学校に行っているよりもいろいろな人たちとかかわりあって、今現在高校生なのですが、

 

初めての人でも、話せるようになりました。

 

当時は人と話すのが怖かったのですが、それがなくなったのは、フリースクールに行き、いろんな人とかかわったからではないのかと思います。

 

ぜひ不登校の方に行っておきたいのは、自分が好きなことを、学校に行ってなくても、やってみることです。

 

私はそんなことはあまり中学生の時は考えていなかったのですが、高校生になって、プログラミング勉強しています。

 

それを究めようと、IT企業にも研修してます。

 

そうするといろいろな人に出会うんですよね。

初対面の人にも毎回であったり、大学生の人、社会人の人とも普通に会話します。

実は、高校生はじぶんだけですから、全員目上の人となるわけです。

 

普通に高校に行っている人だったら、めっちゃ緊張するでしょう。

 

でも、私は好きなことをやりたいと思い、頑張ってついていこうという、目標ができ楽しいと思うようになってます。

 

フリースクールは対人関係に悩んでいた、中学生時代を少し変えてくれたところだと思います。

 

ぜひ検討されている方は、ぜひフリースクールでもフリースクールに行くと学校の出席日数としてカウントしてくれるところのほうがいいと思います。