Stay Positive プログラミング奮闘記

誰かしらに何気ない気づきを!

Slackを使う高校生! LINEと比べてどう便利?

今回は、SlackとLINEと(Discord)についてまとめていきたいと思います。

 

Slackとは?

Slackは、スチュワート・バターフィールドによって開発されたチームコミュニケーションツール。

Slack (ソフトウェア) - Wikipedia

 つまりコミュニケーションを取るためのツールですね

Slackの特徴

チャンネルに分けられる

最初にグループを作ると、「#random」「#general」の2つのチャンネルが出来ます。

(*個人的なチャンネルをスクショしたため一部加工しております)

f:id:kobayashinitya:20180922180640p:plain

だからチャンネルごとにテーマを変えて話す事が出来るので、どこで何の話をしたのかが一目で分かります。

大人数で話し合うときにはとても便利です!

LINEでもグループを作る事が出来るのですが、色々な話がごちゃまぜになってしまう事がよく起こります。

よって、会話の数が多くなって見たい情報を探す事に時間がかかることもあり…

 

チャンネルごとに見る事ができる人を制限できる

SlackにはPublicとPrivateの2つの種類のチャンネルを作ることができます。

Publicチャンネルは「#」の印で元々ある「#random」「#general」が代表的な例です。

他にも「🔒」がありますが、これは特定のメンバーしか入れないPrivateチャンネルです。

 

この機能(特定のメンバーしか見られないこと)にはLINEにはないです。

 

また、英語版しかなかったのですが、日本語版もリリースされました。

このことについてはこちらの記事も参照してください!

www.kobayashinitya.xyz

Discordとの違いは?

Discordはゲーム関係の方が使っているイメージです。

私も実際に使ってますが、Discordの一番の特徴は、

グループ通話ができるという事です!

Slackは最近ようやくダイレクトメッセージでの1対1の会話が可能になりましたが…

 

まとめ

今回は軽くまとめました。

これからも追記いたします。