Stay Positive プログラミング奮闘記

誰かしらに何気ない気づきを!





N予備校で高校生がプログラミングの講座でHTMLをした!

 

こんにちは!

 

今日紹介するのは、今までさらっとしかやってこなかった、HTMLと

始めてやったJavaScriptを始めようと思って、

N予備校の映像授業を見ました。

 

以前、Java8をプログラミング教室でオンデマンドでやっていたので、

映像授業でプログラミングを勉強することは慣れているのですが、

 

でも、私が以前に勉強していたオンデマンドと全然違います。

 

①まず、アンケートがある!

 

できたかできていないか、一定のタイミングでアンケートを取ることで、

たとえできてない人が多かったら、復習してくれる。

また、Q&Aでやっぱりわからなかったところを質問できるのはいい!

 

私がやったことのあるオンデマンド授業はそんなアンケートとかなかったが、質問はできた。

LIVEでチャットができたが通じなかった時もあったので、それよりはN予備校のプログラミング授業のほうがいいと思う。

 

②みんなでやっている感じがある。

もちろん、ネットの授業なので、顔が見えないので、みんなでやっている感じを味わえるのかと思う方もいらっしゃると思うが、

先ほども言ったように、アンケート機能や挙手機能があることで、

みんなとやっている感じがある。

(挙手機能というのは、自分が作ったものをスクショなりでおくってみんなに診てもらえるという機能)

 

私がやったことのあるオンデマンド授業は一人でやっていくという感じだったので、個々が一番違うなと思った。

やっぱり一人でやると楽しくなかったり、進捗状況が周りと比べられなかったりするので、その点カリキュラムをしっ管理組んでくれるのはいいと思う。

 

③いつでもどこでも授業を見れる

これはネットの授業の最大のメリットだと思うのですが、

ちょっと復習したいなと思ったときにさっと家でも電車でもすぐに見れるということだ。

アーカイブがあるので、もし用事があって生放送が聞けなくても、アーカイブで聞クこともできる。

 

私がつくづく思うのは、最近の学びもネットが普及してきたことにより、変わってきたなと思う。

私が小学生の時には、そんなネット授業などはなかったので、

驚きだらけである。

 

ネットの授業を受けるにしても、インターネットに強くないとできないので、

インターネットに詳しい人と詳しくない人との差が大きくなっていくと、

色々と差がつくのではないかと思う。

 

ぜひプログラミングとまではいかなくても、ネットに詳しくなることは、絶対に損はしないでしょいう!!

 

今回私が作ったのは、HTMLで自分の紹介を作りました。

ちなみにチョー基礎です。

PHPをやっている人とは思えないぐらいですね…

 

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja"> 
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>HTML について</title>
</head>
<body>
<h1>HTML について</h1>
<h3>HTML について</h3>
<p>HTML タグは、文章をマークアップすることで、文章に意味を与えることができます。</p>
<br/>
<a href="http://google.com">google</a>
<br/>
<a href="https://plaza.rakuten.co.jp/kobayashinitya/>RakutenBLOG

</a>
<br/>
<a href="http://kobayashinitya.hatenadiary.jp/">はてなブログ</a>
<br/>
<a href="https://funnyokei10030228.wixsite.com/koukousei">ホームページ</a>
 <br/>
<br/>
<br/>
<li>h タグ</li>
<li>p タグ</li>
<li>a タグ</li>
<li>img タグ</li>
<li>ul タグ</li>
<li>table タグ</li>

 </body>

</html>

 

 

これは私が書いているブログのリンクページを作ったのですが、

これを開くと

kobayashinitya.hatenadiary.jp

plaza.rakuten.co.jp

funnyokei10030228.wixsite.com

 

を埋め込んでいるんです。

 

こんな感じで自分の「自己紹介文」とかも作ってみたり、

あとは私は、動画を埋め込んだりしました。

YouTubeの埋め込んであるURLを張り付けたら、

自分のホームページ上にリンクさせることができます。

 

あとTwitterもリンクできますね。

<a href="https://twitter.com/kobayashinitya">Twitter</a>

twitter.com

私のTwitterのリンクも作れるんです。

 

みなさんもぜひ自分のホームページを作ってみてください!

N予備校の授業聞いていると、みんなできますよ。

 

プログラミング学習について