Stay Positive プログラミング奮闘記

誰かしらに何気ない気づきを!





高校生がハマっているボードゲームを紹介します その2 ~今週のお題「今年買ってよかったもの」~ 

おはようございます!

最近、期末テストで、大変なんですが、
もう半ばあきらめモードです。
ヤバいです。

そんな中でもブログは更新するという人です。
最近、ブログ更新してなくて、申し訳ございません。

今日は、時数少なめで、頑張っていきたいです。

ちなみにRakutenBLOGももやってます。

plaza.rakuten.co.jp

Twitterもやってます。興味のある方はぜひ見てみてください。

twitter.com

そこで紹介したことをこちらでもお知らせします。

楽天ブログにはアフィリエイト貼ってるんで、ウザイなという人はこっちを見てみてください。

ぜひ、興味がある人はこっちのRakutenBLOGを見てみてください。

 

最近、ボードゲームやってないんですが、中学生の時には、友達とめっちゃやりました。

 ボードゲームをやるメリットを教えていきたいと思います。

1.仲間と仲良くなれる・初めての人とでもしゃべりやすい

ボードゲームをやると、相手の性格とか分かったり、その人とゲームについてしゃべることができます。

また、初めてそのゲームをやる人にルールの説明をすれば、必然的にしゃべっていることにもなり、話すというハードルが低くなります。

何も、話題がないところから話し出すと難しいですが、ボードゲームという共通の話題があることにより、話しやすくなります。

また、相手のことも話していくうちに、考えていくうちに、知れますね。

次に会う時には気軽に話せると思います。

 

2.とにかくみんなとやることは楽しい。

ゲームって基本楽しいです。みんなとやると一人よりも楽しめますよ。

また、ほかの人にゲームを教えたり、説明したりできて、面白いですし、

楽しいです。

 

3.考えたり、悩んだりして頭を使う。

ボードゲームってただ単に遊びと思う人もいるかと思いますが、めっちゃ頭を使うものもあります。

相手のプレーヤーが何を考えているのかを、考えたり、記憶したり、といろいろな能力を使います。

それをボードゲームで培うこともできます。

 

まとめ

このように遊びに思えるものも楽しくて、論理的に考えることも養えたり、相手のことも考えたりと、コミュニケーションを図る上での大きなツールとなります。

 

この人何考えているかわからない。紺の人と話してみたいけどきっかけがない。

となった場合に「一緒にゲームしない?」といった一言をかければ、

もしかしたら、いっぱい話せて、その人のことがわかるかもしれません。