Stay Positive プログラミング奮闘記

誰かしらに何気ない気づきを!

高校生がSlackを使っている話 ~日本語版と英語版との違いとは?~

http://:title

こんにちは!

 

今日紹介するのは、この前ニュースになっていた(だいぶ前ですが)Slackの日本語版が公開されたという話を書きたいと思います。

(今更なんですが、実際に日本語版に変えてみたのが最近で…)

 

良く知られているのはLINEだと思うんですが、

Slackもだいぶ普及してきましたが、まだまだ知名度がないので、どんなんか少し説明したいと思います。

 

  1. Slackの基本情報

  2. 英語版と日本語版との違いとは?

  3. 使ってみての感想~高校生目線で答えます。  

  

 

1.Slackの基本情報

まず、Slackとは何ぞやといった方に簡単に説明します。

Slackとはズバリ「コミュニケーションツール」です。

これだけ聞けば、LINEとかとよく似ていると思いますが、

たくさんの人と会話できます。

(イメージとしてはLINEグループみたいな感じですが・・・)

LINEみたいにスタンプとかも(小さいですが…)押すこともできます。

ここが一番違うところだと思いますが、

チャンネルを分けることができます。

どういうことかというと、内容に分けて、クラスと分けるみたいな感じで、

チャンネルを分けることができます。

 

具体的に見ていきましょう!

 

2英語版と日本語版との違いとは?

まず、英語版の送信ボタンを見てみましょう!

f:id:kobayashinitya:20171208132259j:plain

 

こんな感じで一見どこにあるのかわからないですよね。

私も送るときに、最初戸惑いましたが、いろいろやっていくうちに

Enterボタンを押すと送信できるということがわかりました。

でも、これだと誤って送ってしまうこともあるんですよ。

変換してEnterボタンを押して、いつも確定するのですが、(Enterボタンを押さないと下に傍線が出る)

間違って送ってしまったこともあるんですよ。

 

これが日本語版だったら、

f:id:kobayashinitya:20171208132312j:plain

 

右に送信ボタンがあるのがわかりますよね~

これだとEnterボタンを押しても送信されず、

この送信ボタンを押さないと送信されません。

これだと間違って送ってしまったということも、少なくなりそうですね!!!

 

3.使ってみての感想

個人的には、これから入れる人に関しては、日本語版でいいと思いますが、

今まで、英語版を入れていた人に関してはそんなに大差はないので、

このまま英語版を使っている人の方が多いと思います。

まあ、送信ボタンの違いっていう感じですかね。

 

RakutenBLOGでも詳しく記事を書いているので、リンク貼っときます

plaza.rakuten.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

中身はいろいろ書いてるんで、これぐらいとして…

Twitterもやってます。

twitter.com

 

 

plaza.rakuten.co.jp

[http://:title]