Stay Positive プログラミング奮闘記

誰かしらに何気ない気づきを!





「中退はスタートだ」

f:id:kobayashinitya:20180327112106j:plain

こんばんは!

 

最近、ブログ書いていなくて、久しぶりになんですが、

とりあえず、書いていきます。

 毎日、更新してる人ってめっちゃ凄いですよね~
マジ尊敬ですwww
 
ということで、今回は・・・

 

 

こんな感じでまとめていきます!

 

こんなイベントに参加しました!

www.new-look.jp

TurningPoint'18 テーマは「悪態」

という題名です。

 

詳しくは、上のURLを見ていただければいいのですが、

今回は、高校を中退して、大学に進学したり、就職したり

自分自身で色々考えて行動されている方が対談するというようなイベントでした。

今回のテーマは、

「悪態」

でした。

 

自分なりにもこのイベントに参加するにあたって、

自分の「TurningPoint」や自分自身にとっての「悪態」についても考えてみました。

 

 

実際にどう思ったのか?~現役高校生の意見

小学生の時も、中学生の時も、学校に通っていて当たり前だというふうにしか考えていませんでしたし、周りも普通に大学に進学するのかな~といった感じで漠然と考えていました。

 

そんな中、中学2年生の時に不登校になりました。

それまでは、自分は学校に通っていて当たり前だと思っていたことがなくなり、その時は自分だけがなぜと孤独に思ったり不安になったりしました。

 

自分と重ね合わせてみると、今回のテーマであった高校中退も不登校も学校というレールから降りて、自分で開拓していかないといけないという大変さがある!

学校に通っていると、自分は学生だということを言えるのですが、

高校を中退していたり、不登校になったりすると、そういう頼れるところがなくなり、

同世代よりも真剣に「これから何をしていこうか?どうやって生活していこうか?」

と現実的に考えるということになる。

 

また、高校を中退して、やっぱり高校ぐらいは卒業しておかないとこれからしたいことが中卒ということで制限されたらいやだと考えて、高校に通う方もいらっしゃるし、

大学に通いたいと思って、高卒認定試験を受けて大学受験をされる方もいらっしゃるし、

 

私が思うに・・・

 高校中退はそんなに悲観することもないな~

 世間的には、中卒にもなるし高校中退となると、悲観的なイメージを持たれることも多いが、自分自身そんなに悲観することはないんじゃないかと思いました。

一回、学校というレールから外れて、自分自身で考えて行動することが出来るんですもん!

 

高校を中退するきっかけは、不登校というのもあるんですが、

学校以外に、好きなことや興味のあることが出来て学校に行く意味や価値を感じなくなって辞めたという理由もあり、

様々なんですが・・・ 

 高卒認定試験もあるし、いろいろな選択肢があり、それを選択していけばいいのかな~なんて思ってます。

選択肢を広げるためには、いろいろな人の話を聞いたり、本を読んだり、実際に経験してみたり(これが一番印象に残るかも?)

していく必要があり、

これから自分もなんですが、

 選択肢を広げるために今できることはあるのではないか?

と思いながら行動してます!

個人的には、フリースクールを立ち上げたいと思いそのためには何をしていけばいいのかということを思いながら行動してますね!
今まで、フリースクールについても語ってきたんで参考にしていただければ幸いです。
 

まとめ

今まで、自分の周りに高校を中退する方の意見などを聞いたことがなかったので、

自分自身、とてもいい経験になりました!

 

最後に・・・

この記事が気に入っていただけたら、嬉しいです。広告クリックしてただけると高校生のやる気につながります( ´∀` )