Stay Positive プログラミング奮闘記

誰かしらに何気ない気づきを!

高校の単位取得について赤裸々に語ります!

f:id:kobayashinitya:20180404175949p:plain

こんにちは!

今回は、自分が仙人になった感じで高校の単位について書いていきたいと思います!

 

目次
中学生と高校生の違い
単位数の事情について
まとめ

 

についてです。

中学生と高校生の違い

まず、中学生と高校生の違いについて説明していきます。

小学生と中学生との違いでは、中間テストや期末テストなど大きなテストが増えてきて、勉強面でも算数が数学になったり、英語が本格的に科目になったりする違いがありますが、

今回フォーカスを当てるのは、中学生と高校生の違いです。

 

答えをズバリ書きます!

それは、義務教育ではなくなる!

ということです。

中学生の時は、義務教育です。だから、どんなに成績が悪くても、自分みたいに出席してなくても(テストには行ってましたが・・・)在籍していれば必ず、卒業はできます。

 

しかし、高校からは義務教育ではなくなります。

そうなると、単位が取れなくて進級できなかったり、進級できなかったりすることがあります。

 

そういう点で義務教育は守られているんだなという印象を受けます。

海外では義務教育という考え方がないところもあり、

小学生でも留年するということもある国もありますが、そういう国は飛び級制度もあることもあり、

日本と海外の差なのかもしれませんね。

そうなってくると、単位数のことも中学生の時とは違い考えなければなりません。

 ということで・・・

単位数の事情について

語っていきます。

個人的には、普通に学校に通っている高校生よりもそのあたりはシビアに考えています。

そのことについてまとめていきます。

 

どれくらいの単位を取れば卒業できるの?

実際に卒業できる最低の単位は74単位です。

通信制・定時制の学校はこれを3年ないしは4年かけて、74単位を取得するようにカリキュラムを組んでます。

 

しかし、全日制高校の場合は、大体2年間で74単位を取得して、高校3年生になったら大学受験用の勉強をするカリキュラムを組んでいる高校が多いです。

ちなみに、自分の場合は、高校1年生の時は、36単位を取得しました。

だから、あとは38単位となり、2年間で取得できる感じです。

 

その代わりに、週に6日学校がありましたし、7時間目まで授業がありました(´;ω;`)

 

転校した場合(編入)に単位を引き継ぐことが出来るの?

可能です。(実際、自分は高校1年生の時に取得した単位を引き継ぎました。)

 

しかし、一回高校を中退したり、辞めてそこから入りなおす場合は0からやり直さないといけません。

 

また、学校にもよるんですが(通信制高校だったら、学期ごとや何か月ごとに認めてもらえるところもありますが)、1年間在籍しないと単位が認定されないことがあります。

自分の場合は、1年間在籍しないと単位を取得できませんでした。

そのため、途中で今までの単位を捨てて、転校するかどうか悩みましたが、1年間在籍して、36単位を取得することが出来ました。

最後の方は、テスト儲けることも出来ず、保健だけ追認考査受けましたが、

他の教科に関しては、見込み点を駆使してなんとか単位を取得することが出来ました。。。。

 

だから、一回学校を辞めると(高校を中退すると)また、復学したい・高校を卒業したいと思った場合に、高校2年生とかで学校をいったん辞めて、そこからまた、高校に入学するとなると、

期間が開いた場合、前に通っていた学校の単位を引き継ぐことはできなくなりますので、注意してください!

 

まとめ

私の場合は、単位を引き継げるようにしましたが、

いろいろなケースがあり、学校によっても違うことがあります。転校を考えいたり、単位について不安に思っていたら、在籍している学校の先生に聞いたほうが良いと思います。

この記事が、転校や高校を中退するという方に少しでも参考になれば幸いです!
また、広告クリックしていただけると、高校生のやる気につながります😊