Stay Positive ~プログラミング奮闘記~

誰かしらに何気ない気づきを!

プログラミングを勉強する時に大切なこととは?勉強中の高校生が答えてみた!

f:id:kobayashinitya:20180312204643j:plain

こんにちは!

 

現在、高校生でプログラミングを勉強している高校生の @kobayashinitya です。

 

今回は、プログラミングについて書いていきたいと思います。

(最近あんまりソースコード書いてないのですが。。。)

以前自分がお題をTwitterで募集した結果こんなことを言われたんで、ちょっと時間は空きましたが、

答えますよ~

 

 

まず、プログラミングをするには?

そこからですよね。

プログラミングをする時に、何から始めていいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

その方のためにも、ちょっとだけプログラミングの世界がどんなのか話しましょう!

自分も決して詳しくはないですが・・・w

まず、プログラミングと一言に言っても、いろいろな言語があります。

これは、日本語とか英語とかそんな感じにプログラミングにも色々な言語があり、 その言語によって、アプリを作るのに適している言語や、このようにブログなどのWebサイトを作るのに適している言語や、 デザインに特化した言語まで多岐にわたります。

だから、じぶんが何を作りたいのかによって変わってくるよ~
例えば、Webサイトを作ってみたいと思ったら、HTMLから勉強するのがおススメです!
そのあとに、CSSとかPHPを勉強してもっと難しいことも出来るようにすれば完璧ですね😊
また、アプリを作ってみたいのであれば、Androidアプリであれば、JavaとかiPhoneアプリであればC言語とかSwiftとかですね。
最近出来た言語もありあまり詳しくないのですが、最近出来た言語はやっている人数が少ないので学ぶところがなかったり、一緒に開発するときのことを考えると、
初めて勉強する言語は、いろいろな人が知っている言語がいいと思います!
 
また、エンジニアとしてプログラミングを勉強したいという志の高い方は、
年収で決めてもいいのかもしれませんねw
ということで参考までにこんな記事を!

プログラミングをするときに大切なこととは?

プログラミングで大切なことは、実際に動かしてみるということです。

今、2020年から小学生もプログラミングが必修化になってますが、

学校教育においても大切な位置づけになるのかもしれませんね!

ということで大切なことを語っていきたいと思います!

実行してみること!

プログラミングでとても大切なこととなっているのは、自分が書いたソースコードを実行してみて自分が思った通りに動くかどうかということです!

 

勉強してみると、全く自分が思っていたことと違うことが多々あり、

実行してみることで、分かる部分もあるので、ひと段落したら、今まで書いてきたところで実行してみるのもアリですね!

間違いを探す!

いざ、実行してみて自分が思い通りにいかなかった時に、どこが間違っているのかエラーが出ているのかが、書いているのですが、

全部英語・・・

ということで、何が書いているのかググって・・・

という作業をしないといけないんでね。

初心者にとっては大変ですが、頑張って直してエラーが出なかったときには、本当にうれしくなりますよ~

 

作って自己満足

それは大きいですね。

自分が作ったものが思い通りに動いて、満足のいく結果になれば本当にうれしいです!

あとは、プログラミング書いているってめっちゃカッコいいじゃないですか!

見かけから入るタイプですねw

自分の場合は・・・

自分は何も分からず、プログラミング出来たら将来役に立つだろうと思って始めたんで、実際にやってみると、とても苦労するところもありました。

でも、実際に動かしてみてると、面白く感じました。

大変な部分もありますが、やってみて損はないです。

合う合わないはあると思いますが・・・

まとめ

今回は、プログラミングを初めて勉強する人に向けて、ちょっとかじった高校生が答えてみました。

興味を持っていただけるだけでもありがたいです!

 

広告クリックして~