Stay Positive プログラミング奮闘記

誰かしらに何気ない気づきを!

不登校から高校受験はできるのか?〜現役高校生が語ってみた!

こんにちは!小林です。

今回は、最後にちょっとした紹介も兼ねて不登校から高校受験は出来るのかについて語っていきます。

 

何を隠そう自分自身中学の時は不登校でした。

だけれども、高校受験を普通高校に受験して合格した点で何かしら自分の経験が一歩でも「気づき」になって欲しくて語りますわ〜

(このブログのタイトルもだいぶ変更してStay Positiveでもあり、サブタイトルが誰かしらに何気ない気づきを!〜なんでそこも絡ませていきまっせ〜)

最初に言っときます、不登校でも程度がある!

自分の場合は、学校に行くときにはしんどくなったり、苦しくなったりするんですが、別に塾など学校以外の場所には普通に行けたんです。

まあ、逆に学校がなんで行けないか不思議なぐらいにね〜

 

そういう人もいますし、一歩も家から出られないとかどこも行けないという人もいますしね。

 

でも、皆さんが思ってるほど後者は少ないです。

結構聞いている話なんですが、

「別に他の遊ぶ用事は全く遅れへんで〜」

っていう人めっちゃ多かったです。

 

まあ、高校受験の場合は、前者の方が有利なんですが(当たり前かもしれないんですが、普通に夕方から塾いけますしね〜w)

でも、家に家庭教師など雇ったら場所の制約もないですし、あまり家から出られないというハードルは低くなります。

しかし、高校受験は家ではやってくれないため、模試を受けにいくとかして「慣らさなあかんかな」という印象です。

まあ、何年生かにもよりますが、そんなに焦ってもしょうがないというかただでさえ受験近くなったら焦ります。

親があれこれ言い続けるのも逆効果だったり、ストレスになったりします。

 

焦らずっていうのは口で言うのは簡単・・・

まあ詳しく掘り下げたブログもあるんでぜひ!

www.kobayashinitya.xyz

高校はテストだけ受けに行ってた

理由は、、、勉強だけは遅れたくなかったし、勉強が理由で行けるはずの学校を行きたくないって思うその原因を一つでも取り除きたかったから。

こんな感じ・・・

学校の勉強って今はTry it とかアオイゼミとかStudy Plusとか N予備校 とか・・・

めっちゃいっぱいの(ある意味競争してますよね・・・)があります。

まあ、高校受験をやってくれてるのはTry it とアオイゼミが主ですかね。

Study Plus とかN予備校は大学受験を主にしてる感じなんで、あとプログラミングやるんやったらN予備校かな?ってな感じです。

もっと詳しく分析してみても面白そうですな〜

 また書きますわ〜

 

そんな感じで学校に行って一斉授業をしなくても勉強面は出来ます!

自信持って言えますわw

(そんなとこに自信持ってもらっても困るって言われそうやし、そんな大したとこ行ってないんですが。。。)

 

こうなってくると学校教育に対して疑問を持ってくる!

マジで学校に行ってないとそういった疑問を持ちますよね〜

結構不登校について熱く語っているインタビュー記事あるんで参考に!

un-control.com

でもここで語っている結論は・・・

学校って必要じゃね?っていうことです!

お前矛盾しとること言っとるやないかい!って言われそうなんですが、

学校がある程度勉強面を管理してくれ、行事もあり必然的に友達を作る機会がある。。。

そういった面で学校というのはメリットというのがあるように思えます。

まとめ

こんな感じでまとめてみましたわ

下のリンクもぜひ参考に!じゅけラボ予備校

最初の一歩は勉強したいとか受験で必要だからだとは思うのですが、

受験というのはある程度期限というのが決まっています。

いかに効率よく勉強を進めていくのかなどをノウハウを塾で得てもいいのかも知れません。

まずは、調べるっていうところから行動Actionを起こしていきましょう!

上のリンクから1つ目のを載せてみました。

ぜひご覧ください!

 

あと、読者登録AND広告クリックお願いします!

いいねの数だと思い、高校生のやる気に繋がります!