Stay Positive ~プログラミング奮闘記~

誰かしらに何気ない気づきを!

税金について語ってみた〜高校生の考え〜

http://www.chuokaikei.co.jp/staffblog/wp-content/uploads/sites/2/2014/04/01.jpg

こんにちは、小林です。

ある日。。。

時雨琉@浪人生 (@ryu_shigure) | Twitterさんのツイートに興味を持ったため、返信して会話してました。

そもそも課税とはなんぞや?

そもそも課税って何であるのかについて根本的に説明していきます!

と言ってもあまり自分の言葉でうまく説明できないので、調べながらですが・・・

 租税義務者に割り当てること。また、義務者に割り当てられる租税・税金

累進課税という言葉を皆さん一度は聞いたことがあると思いますが、そういった総称のことですね。

 

もっと調べていたら種類があって。。。

取引区分 内容
課税 国内で事業の対価を得て行う取引など
免税 課税取引だが、納税しなくて良い(0%課税の)取引
例)商品の輸出、国際輸送、免税店での取引など
仕入れのために払った消費税額が控除できる
非課税 対価を得て行う取引などでも、 課税対象になじまない取引
例)土地の譲渡や郵便切手の譲渡など 国税庁 - 非課税となる取引
仕入れのために払った消費税額が控除できない
不課税

課税されない取引
例)国外取引、従業員への給与、対価を得ない寄付や贈与など
「課税売上割合」の分母にも分子にも入らない(詳細↓)

課税と免税と非課税と不課税があるらしいです。

免税店は出国する旅行者に対して、商品にかかる税金消費税酒税、輸入品の関税など)を免除して販売する小売店をいう。主に空港内や一部の繁華街に存在する。また、国際航路の船内に設けられているショーケース販売や、国際線航空機の機内免税品販売も免税店の一種である。

 正直よく分からなかったです。。。

それくらい片手間には税金について分からないということだけ分かりました。。。

103万の壁・130万の壁ってなんぞや?

なんか聞いたことがあるという程度にしか分からず……

どうやら所得税を免除される上限が、103万円までらしく、

また130万円までは結婚していて扶養家族であれば保険料を払わなくて良い的なイメージで捉えてたので、もっと詳しく調べます。

まず103万の壁について

103万円の壁とは、「パートやバイトで働いている人の年収が103万円以内であれば、税金面で優遇されます」という意味です。年収が103万円を超えると所得税が課せられます。さらに、夫や親等の家族の扶養家族になっている場合は、扶養を抜けることになり、夫や親等の家族の税金が高くなります。

 まあ、なんとなく合ってましたね。

所得税が課せられないという大きなメリットがあります。

少しでも超えると所得税を払わないといけなくなります。

大幅に超えるのであればいいですが、主婦でパートに行く人の場合は、少し超えてしまったら所得税を払わないといけなくなり、

結局103万までで抑えていた方が手取りが多かったということがあるので。。。

境界ラインの人は注意ですな!

基礎控除の38万円と給与所得控除の最低金額の65万円を足した合計の金額です。ブログや動画投稿など、ネットビジネスだけで生計を立てている方の収入は給与ではないため、「103万円の壁」ではなく、65万円を加えない「38万円の壁」になります。

 由来までは知らなかった・・・基礎控除って名前だけ聞いたことあるけど

確定申告や年末調整において所得税額の計算をする場合に、総所得金額などから差し引くことができる控除の一つに基礎控除があります。
 基礎控除は、ほかの所得控除のように一定の要件に該当する場合に控除するというものではなく、一律に適用されます。

 差し引く金額をも稼いでないとそりゃ所得税払ったらあかんでしょ!っていうことですな。

 

〜引用〜

103万の壁と130万の壁、150万の壁とは?知らないと損する「収入の壁」|#タウンワークマガジン

No.1199 基礎控除|国税庁

ふるさと納税について

ふるさと納税という制度が最近出来ましたよね〜

一時めっちゃ話題にもなっていて返礼品(もはや返礼品のために寄付するっていうことになってますが。。。)

の特集をテレビでもやってましたよね〜

随分前になるんですが、ふるさと納税についてのサイトをまとめたことがあるので、そちらもぜひご覧ください!

www.kobayashinitya.xyz

まとめ

税金は奥深いということがわかり、生半可では無理だということがわかりました。

また、本を読んで学んだことを追記したり他の記事にまとめてみたりしたいと思います!

ということでぜひ広告クリックしていただければ、やる気が出るんでぜひ!