Stay Positive プログラミング奮闘記

誰かしらに何気ない気づきを!

戦争って何で起きるの??

 ある日、、、

身近なことをブレストしてみようという課題が出た。 

ブレストとは、そもそもブレインストーミング(Brainstorming)というビジネス用語でアレックス・F・オズボーン氏によって考案された会議の方式です。 一つのテーマに対して、複数の人が、自由に意見を出し合う事で、新しい発想や問題の解決方法を導き出す手法

 そこで、何故戦争がおきるのかという壮大な問いについて考えていたグループがいた。

 なぜ戦争がおきるのか?

  • お金がないから
  • 国があるから
  • 人種が違うから
  • 宗教が違うから
  • 思想が違うから
  • 資源が不足しているから
  • 兵器があるから

 なるほど〜

これはもっと掘り下げることが出来るんではないか?

そこで色々な予備知識が必要なように感じ、本を漁りました。

 

そもそも戦争ってなんで起きるの? 

 

自分だけではどうしようもなかったので、、、

養老孟司さんの「超バカの壁」っていう本を読みました。

 

起きている自分の意識だけが世界の全てだと思ってしまい、それが悪い形で出たものが戦争である。

どうしたら回避できるかについては、 人間の心理的に起こらなかったことを防げたというふうに思わないから回避できたということを感じない。

自分の考えが100パーセント正しいと思わないことが戦争を回避する一番の手段なのかもしれない。

 

戦争は、何のためにするのかというと、植民地や賠償金が欲しいからですが、

それ以上にお金では変えられないほどの人々の犠牲もありますし、お互いに損であることの方が大きいです。

 

戦争をなくすためには、地球規模で大きな対策を考えないといけないです。

まとめ

もっと追記していきたいと思いますが、今日はここまで!