Stay Positive プログラミング奮闘記

誰かしらに何気ない気づきを!

なんで電車の運転手が誰もいないのに「出発進行!」って言ってるの?

このStay Positiveのコンセプトとして

「誰かしらに何気ない気づきを!」

ということで、今回は小学生が疑問に思うようなことについて書いていきます。

 

 

とある休日

私がいつも利用する最寄りの駅から電車に乗りました。

たまたまその日は一番前の車両に乗りました。

そしたら、運転手が色々言葉を発していることが気になりました。

 

出発するときには「出発進行!」

踏切や駅に到着するごとに目だけではなく、「指差し確認」

 

ふと思ったんですよね〜

誰も見てないのになんでそんなめんどくさいことをやるの??

 と・・・

 

正直言ってめんどくさいじゃないですかぁ〜

でもそれは結構、道理にあったことしてるんですよ〜!!

 

ということで「ちょっとした勉強のコツ 外山 滋比古 (著)」を読んでみたら

www.amazon.co.jp

 

黙って出発し、電車を動かすのではなく、口に出して言ってみる

これで行為がハッキリ自覚されるのだ。

 

無意識行動ということがある。

ぼんやり考えないでしてしまうのだが、それが声に出してみたり(指さししたり)することでしっかり確認される。

つまり、うっかりしたミスがなくなるというわけだ!

確かにちょっとした誤作動で人命に関わる大事故につながりかねない鉄道であるので、自己故障は経験から生まれた知恵なのかもしれない。

 

これをテストや勉強でも生かすことが出来るんじゃないんかな〜? 

目で見るだけでは気づかぬうちにといった無意識行動をしてしまい、テストでケアレスミスをしてしまったこともあるんではないでしょうか?

(私はとてもあります……)

 

また、自分で書いた文章を(ブログを)あとで音読してみるということも、おかしな文脈を見つけるには必要です。

(私は面倒くさい方が勝ってしまいやっておらず、、、だからPV数も伸びないんですね〜と自覚しております。)

音読をすることで立ち止まって考え、前に戻り改める

このことが重要です。

芭蕉の句に

 句調はずんば舌頭に千転せよ。~松尾芭蕉 『去来抄』

千年の日本語を読む【言の葉庵】能文社: 名言名句 第五十四回 去来抄 句調はずんば舌頭に千転せよ

 

 という言葉があるんですが、

「発句の形が整わぬ時は、その句を千回様々に変化させて吟じてみよ」

と、師が句作に悩む去来に指南したのです。

芭蕉は音の響きと移りに重きを置いたのかもしれませんね!

 

このように、出来た句をそのままよし、としてしまうのではなく、

なんども口にしてみよ、声に出してみよ、

そのうちに良いかたちになっていくのでしょうね!

 

口で言うだけではなく、手で書いてみるというのも効果的だ

古くから写経が修行として大切にされていたのもただ単に口に出すだけではなく、手で書いてみて初めて会得するという考えがありました。

写経をする理由は、お経の意味を手で書いて理解するというのもありますが、単純作業は精神を無に出来て、ストレス発散にもなりますしね!

(単純作業が嫌いな人にとってはストレスになるので、人によると思いますが、、、)

 

英語のスペリングも書いて覚えると効果的!

単語の綴りも目で睨んでるだけではなかなか覚えられず、書いて使ってみないと覚えられませんよね〜

また、音読しながら書くともっと効果的です!

 

でも、なんでも書くっていう人もいますが、それだと時間がすごくかかってしまいます。

だから、目で見て覚えられた単語とそうじゃない単語を分けて、後者の方を書いて覚えるといった方が効率的だと思います!

 

脳科学的にも五感を使って覚える方が定着する

上記の「音読する」「手で書く」という動作は、大脳の記憶ではなく、小脳の記憶を使っています。

つまり、五感を使って覚えた方が定着するっていうことですな!

 

まとめ

今回は、「音読する」「手で書く」といった暗記法についてスポットを当てましたが、

  • 感情が動いたときの記憶はずっと忘れない
    (思い出に残った記憶はずっと忘れないとか、怒られた記憶とか悔しい記憶はずっと忘れなくて、イライラするとか、)
  • 場所を変えて覚える
    (場所が変わると風景が変わることで、どこで何を覚えたのかと具体的に紐付けされるとか、)
  • 回数を多くする
    (何回もやったら覚えるだろうという暴力的かつ安定の暗記術。CMとか繰り返し放送されてることで、めっちゃ覚えてしまい、要らん事ばっかに脳を使ってしまう、、、)

などなど挙げればキリがないですが、まあ自分に合った暗記術を確立してください!というしかない!

yamaguchimasashi.com