Stay Positive プログラミング奮闘記

誰かしらに何気ない気づきを!





高卒認定試験、地理Aを全部解説するぜ!

問題は著作権とか色々ありそうなんで、載せないでおきます。

公開されたらそちらのURLも貼り付けておきます。

高校生の個人的な意見が多く含まれているため、あまり信用はせず軽く見てください!

 

 

第1問

P1〜P2

正距方位図法についての説明の会話

正距方位図法は、中心からの距離と方位が正しく表されている。

面積も中心の地点から離れれば離れるほど大きく描かれる。

主に航空図に利用される。

正距方位図法 - Wikipedia

 

ちなみに、メルカトル図法は、緯度と経度が垂直に交わっていて、角度が正しく表される。

しかし、面積は高緯度になればなるほど実際よりも大きく表される。

主に航海図に利用される。

メルカトル図法 - Wikipedia

 

 

以上の前提知識を踏まえて、選択肢を見ると、

① サンフランシスコから見たブラジリアの方位と書いてあるが、中心の東京からしか方位は分からないため、適切ではない。

② 距離が正しく表されるので、南極点と東京を結んだ直線が南極と東京の最短距離であり、北極点と東京も同様に言える。

よって、実際に資料1を使って線を引いてみると2倍以上となるため適切である。

③ 実際に資料1を使って東京とブラジリアを結んで最短距離を引いてみると、サンフランシスコは通らない。よって、適切ではない。

④ 資料1のYーZ間は地球を一周している。半周ではない。よって適切ではない。

 

P3~P4

不適切なものを選ぶ。

① 資料2からロングリーチの所を見ると、薄い灰色になっている。

これは「主に放牧」の地域なので、適切である。

② 資料3を見るとオーストラリアの東岸は等降水量線から750mm/年であるが、西岸は250~500mm/年の部分が大半であるため、適切である。

③ 資料2と3から年降水量250mm未満の地域で非農業地域は、中央部。資料2の真ん中の白い部分。

年降水量750mm以上の地域で非農業地域は、北部のあたり。資料2の上の半島部分の白い部分。

(資料2の白い部分かつ資料3の年降水量を見る)

④ 資料2から「さとうきび」の栽培されている地域は、北東部のドットの部分。

資料3でそのあたりを見ると750mm/年の等降水量線の外側であり、750mm/年以上となる。

よって不適切となる。

 

P5~P6

ハザードマップを読み取る問題。

自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものである。

ハザードマップ - Wikipedia

一番わかりやすいのは資料6

人が走っているようなマークが見える。

このようなマークは避難所のマークであるため、資料6は「避難所の位置などを表した地図」である。

https://www.jishin.go.jp/main/herpnews/series/2014/aut/kikan1/p10_dg01.jpg

また、資料7は川沿いに濃いグレーのエリアが広がっているため、洪水で浸水する地域であると予想できる。

よって資料7は「浸水想定範囲などを表した地図」である。

資料6は輪っかが何重にも重なっているため、等高線だろうと予測できる。

よって資料5は「土地の標高や地形などを表した地図」である。

よって③が正解である。

 

P7~P8

 不適切なものを選ぶ。

① 日本は、北緯35度東経135度、兵庫県明石市が標準時子午線となっている。

しかし、オーストラリアやブラジルのような国土が広い国は標準時子午線が複数ある。

ちなみに、アメリカでは6つ、ロシアは11つあるらしい。

よって適切。

② ホノルルとキリティマティ島はほぼ同じ経度であるが、日付変更線の右側か左側かが違う。

キリティマティ島は日付変更線の左側なので、一番早くクリスマスを迎える。

③ 日本とニューヨークは東経、西経が違うのでそのまま足し算ではいけない。

+9-(-5)=14hの時差であるため不適切。

④ロンドンと札幌(日本)の差は9hであり、日本の方が進んでいるため、

午前10時40分から-9hすると午前1時20分となるため、適切。

 

第2問

P9~P10

写真Aの部分では、夏の季節が短いこの地域では、、、という記述から高緯度だということが分かり、②・④は違うということが分かる。

また、写真Bでは、キリスト教を信仰していることが分かる。

つまり、北欧のスウェーデン!

聖ルチア祭

スウェーデンデンマークノルウェーフィンランドイタリアボスニア・ヘルツェゴビナアイスランドクロアチアで行われる

聖ルチア祭 - Wikipedia

 

 悪賢い解き方だが、URLに http://imagebank.sweden.se/ って書いてあるので、スウェーデンかなって考えることもw

よって①となる。

 

P11~P12

不適切なものを選ぶ。

資料3、4を見ると…(主に4)

① カナダではフランス語と英語が公用語となっている。よって適切

② どの州にも円グラフで横棒線の部分があるため、フランス語を理解できる人はいる。よって適切

③ ケベック州の円グラフを見ると、横棒線が半分を占めており、網目線の部分が15パーセントぐらいだと読み取れます。

よって、英語のみを理解する人よりもフランス語を理解する人の割合が多いということが分かります。

④ ヌナブト準州の円グラフを見ると、英語のみが大半を占めているため、その他の割合が英語のみを理解する人の割合よりも多いという文章は間違いである。

よって不適切となり④が答え

 

P13~P14

Xの都市とYの都市との比較である。

Xは南米の標高の高い地域。

Yはアフリカのサハラ砂漠の地帯。

このような前提知識があると、

資料6のアは、直射日光が強く乾燥している。よってYの砂漠地帯だと分かる。

イは、標高が高く、気温差がある。よってXの南米の地域だと分かる。

 

また、資料7のウは、冬に雨が降っていて平均気温もエに比べると低い。よってXの南米だと分かる。

資料7のエは、雨も降っておらず、気温も高いので、Yの砂漠地帯だと分かる。

よって③が正解である。

 

P15~P16

Xはアジアの食事の食べ方について聞かれている。

箸を使う(資料8の黒色)文化と、手食文化(資料8の白色)に広がっている。

また、Yはナイフとフォークを使っている地域つまり、グレー部分はヨーロッパとアメリカ大陸に広がっている。

よって、④が正解である。

 

 第3問

P17~P18

 Aは、NGOや難民というキーワード、また頭を布で覆った女性たちの写真(イスラム教)からイランが一番適切である。

Bは、高齢化やEPAというキーワードから、日本が適切である。

Cは、石油というキーワードから、サウジアラビアが適切である。

よって、①が正解である。

 

P19~P20

資料5のブラジルの熱帯林は、焼畑農業が主で、絞って食用油や家畜の餌にできる穀物は、大豆である。

資料7の日本のエビと木材の輸入先のグラフで、

ベトナム、インドネシアなど東南アジアが中心なのはエビである。

また、カナダは国旗にもカエデの木が描かれているぐらい木材がたくさん輸出されている。

よってAはエビ、Bは材木

Xは大豆、YはA(エビ)を選ぶため③が正解である。

 

P21~22

④は住居系に指定されている地域という発言が資料から読み取れなかったため、高層住宅が資料11の右側から確認できるが理由までは分からない。

よって、不適切。

他の選択肢①〜③はバス専用道路についての説明が書いてあるため、適切。

 

P23~24

①賦課金とは

資料12に詳しく書かれているが、電力会社が一定の価格で再生可能エネルギーを買い取り、その費用を利用者が肩代わりするということ。

②の棒グラフから左側の導入量が多い県は、太陽光(黒色の部分)が90パーセント以上占めていることがわかる。よって適切

③年間日照時間の上位2市の山梨県と高知県の太陽光比率(ひし形の部分)を見ると

山梨県は100パーセントに近いものの、高知県は80パーセントを大幅に下回っている。

よって不適切。

④年間日照時間の下位2市青森県と秋田県の棒グラフを見ると、風力(グレーの部分)の比率が多い。よって適切

 

正解は③となる。

 

第4問

P25~P26

不適切なものを選ぶ。

① 資料1は、2月の平均気温2度と4度の等温線をみると北海道は等温線が引かれておらず、2度以下ということが分かる。よって適切

② 資料2から低木林・ツンドラは、黒色で塗られた部分であり、

霧島がある九州、石鎚山がある四国には黒色の部分がないため適切

③ 同じ凡例に示された森林という記述があるが、霧島と羅臼の共通点が見られない。

よって不適切

④ 資料1、2から照葉樹林と落葉広葉樹林は濃いグレーで塗られた部分であり、

富士〜北海道まで広がっている。つまり2度と4度の等温線に挟まれた範囲内である。

よって適切

③の決定的な根拠はなかったものの、消去法で選んだらOK!

 

P27〜P28

ア 資料3の荒川の改修前と改修後の比較で、まっすぐになっていることが分かる。

よって正

イ 資料4の調整池は水を貯める機能もあるだろう。よって正

集中豪雨などの局地的な出水により、河川の流下能力を超過する可能性のある洪水を河川に入る前に一時的に溜めるである。

調整池 - Wikipedia

 

よってどちらも正なので①となる。

 

P29~P30

不適切なものを選ぶ。

① 資料5に二瀬ダムの説明が書かれており、色々な役割を持つ多目的ダムという記述があるため、適切。

② 資料6から目屋ダムと津軽ダムについての目的が書かれている表があるため、参照すると、発電や灌漑という項目があるため、適切。

③ 資料7から津軽ダムの総貯水容量は140,900千m^3、目屋ダムは38,804千m^3のため3倍以上となっている。よって適切

④ 津軽ダムは目屋ダムよりも39,2m高いことは資料7から読み取れるものの、集水面積は、資料6をみると一緒であるため、不適切。

 

P31~P32

不適切なものを選ぶ。

① 資料8の左下に宝登山ロープーウエイと書かれているが、資料9には書かれていないため、適切。

② 資料8、9いずれも「岩畳満喫くだり」の運行ルートと所要時間が確認できると記述されているが、資料8には何も時間の表記が書かれていないため、不適切。

③ 資料8は地形図は大体、細かな記述が書かれていない場合は、上が北を示す。

資料9は下が北(N)という記述があるため適切。

④ チケット売り場など細かな情報は資料8には読み取れないが、資料9では分かるため、適切。

 

第5問

P33~P34

不適切なものを選ぶ。

① 資料1の アの部分には「山麓バイパス」見当たらないが、資料2のアの部分には大きく書かれている。よって適切

② イの部分には、資料2に「新神戸駅」という記述が見られる。よって適切

③ 資料1のウの部分には、「三菱倉庫」や「湊川駅」があったが、資料2では「兵庫教育大学」などの施設に変わっている。よって適切

④資料1の エの部分には、今も昔も鉄道は見当たらない。よって不適切

 

P35~P36

アの雨温図は、夏に雨量が多い。よって太平洋側の気候

イの雨温図は、冬に雨量(この場合は雪)が多く、また気温も低い。よって日本海側の気候

ウの雨温図は、雨量が1年間通じて少ない。よって瀬戸内海の気候

このような前提知識があれば、③と選べる。

 

P37~38

正直言って自信なかった問題です……

AとBの徹底的な違いは淡路島の部分。

淡路島だけが高齢化かと言えばそうではないと予想して、Aが「第一次産業従事者の割合」と判断した。

また、CとDの違いは金額であり、Cは30000万円、Dは45000万円ということに着目して、年間商品販売額の方が製造品出荷額を上回らないと利益が出ないので、

Cが「製造品出荷額」と判断した。

よって①と選べる。

 

P39~P40

Xは、資料10の城崎温泉のイベント一覧は、1〜2月には全くイベントがないため夏季となる。

Yは、資料11の有馬温泉と城崎温泉のホテルと旅館の数と客室数の関係をみると、

どちらも客室数は同じぐらいだが、軒数は圧倒的に城崎温泉の方が多い。

よって、城崎温泉の方が客室の少ない、旅館が多いということが分かる。

つまり②となる。

 

まとめ

例年よりかは、多少難易度は易しくなったのかなという印象でしたが、1問2問は、あまり自信がなかったため微妙でした。

自己採点などは下記のサイトを参照しました。

www.j-webschool.net

 

https://www.j-webschool.net/2018_1/data/chiri_a.pdf