Stay Positive プログラミング奮闘記

誰かしらに何気ない気づきを!

関西弁を文法的に解説してみた!

f:id:kobayashinitya:20181008002726j:plain

 

今回は、私が普段使っている関西弁について深く掘り下げてみたいと思います。

このブログを読むと関西以外の地域の人でも関西弁を話せます。

 

なぜなら何を隠そうこのブログの著者が関西生まれ関西育ちのネイティブだからです!

 

よって詳しく関西弁について語っていきます。

 

 

そもそも関西弁とは?

 近畿方言(きんきほうげん)は、主に近畿地方で用いられる日本語の方言の総称である。西日本方言に属する。上代から近世中期までの中央語である畿内語・近世上方語の系統を汲む方言で、現在も東京方言首都圏方言に次ぐ認知度と影響力を持つ

関西弁(かんさいべん)とも呼ばれるが、「関西弁」と「近畿方言」では指すものが必ずしも一致せず、例えば漠然と西日本全域の方言を包括して「関西弁」と呼ぶこともある[1]

近畿方言 - Wikipedia

 

 

摂津弁(せっつべん)

大阪府北摂地区と兵庫県阪神地区で使用されている近畿方言の一種である。
一般的な大阪弁は摂津弁を指している事が多いです。

 

河内弁(かわちべん)

大阪府東部の河内地方の方言。
大阪市にも地理的傷害がないため、利用している人が多い方言
特徴としては、二人称「われ」、疑問の終助詞は「け」が使用されています。

 

泉州弁(せんしゅうべん)

大阪府南西部の泉州地域の方言。更に細かく、泉北地域と泉南地域に大別され、厳密には堺弁、泉北弁、泉南弁に分類されています。和歌山弁や、阿波弁が入ってきている面が多く、大阪弁というカテゴリーだと、若干マイナーな部類に入ります。

 

京言葉

京都の方言京談(きょうだん)とも呼ばれています。
通常の言葉は、大阪弁との共通点が多く、言葉によっては、同じ言葉で若干イントネーションが違う事もあります。敬語を使用する時に、舞妓はんなどで定番の「おいでやす」「~どす」などの言葉を使用します。

  

播磨弁

播州弁(ばんしゅうべん)または播磨弁(はりまべん)などと呼ばれる事もあり、兵庫県南西部の播磨地方の言葉です。関西弁に分類はされますが、中国方言と共通点も多く、西播方言と東播方言に二分されています。神戸弁なども播磨弁に属すると言われていて、関西~中国地方では需要が多い広域な方言です。

 

神戸弁

兵庫県の南東部、神戸市周辺で用いられる日本語の方言で、近畿方言のうちの一つであり、京阪式アクセント(標準的な甲種アクセント)。摂津方言とは異なるいくつかの特徴があり、播磨方言に属します。

 

自分は兵庫県に住んでいるのですが、大阪にも近い地域であり

神戸弁が一番近いですが、摂津弁も混ざっている印象を受けます。

 

同じ兵庫県でも兵庫県が広いため、淡路弁や播州弁のことはよく分かりません。

 

ここからは文法的に関西弁を解説していきます。

 

なんでやねん

思い通りにいかない時や自分の主張と相手の主張が違う時に使う言葉です。

よくエセ関西弁を話すときに使われる単語ですが、

ネイティブが聞くと発音が違うなって一瞬で分かります。

んでやねん』と「な」を大げさに大きく発音するのは間違いです。

「なんやねん」と「で」を少し大きく発音しましょう。

しかし、意識しすぎて大きくしすぎるとワザとっぽくなり「エセやな〜」と分かってしまうため流れるように発音しましょう。

 

これは「なんで」という疑問詞に「やねん」という方言がくっついていることになります。

また、「何」という疑問詞に「やねん」をつけると「なんやねん」となります。

この「やねん」が泉州弁だと「やんけ」となったりと変化します。

 

「こーへん」「せえへん」「やらへん」「みーへん」

最初の文字を強く発音します。

こーへん」「せえへん」「やらへん」「みーへん」

こんな感じです。

これは「なんでやねん」よりもイントネーションは簡単です。

「来ない」「しない」「やらない」という意味です。

「来ない」の場合は地域によってだいぶ違うので一概には説明できませんが…

 

・岡山県「こん」

・和歌山県「けーへん」

・三重県「こやへん」

・奈良県「きゃーへん」

・兵庫県「こおへん」

・京都府「きいひん」

・大阪府「けえへん」

 

 自分の地域は兵庫県なので神戸弁としては

「来る」+「へん」という形

「来る」は「こ・き・くる・くる・くれ・こい(こよ)」というカ行変格活用動詞です。

「へん」は未然形に修飾するという規則があるため「こ」に「へん」がつきます。

よって「こおへん」になります。

 

「せえへん」は「する」+「へん」という形

「する」は「さ せ し・する・する・すれ・せよ しろ」というサ行変格活用動詞です。

「へん」は未然形に修飾するという規則があるため「せ」に「へん」がつきます。

よって「せえへん」になります。

 

「やらへん」は「やる」+「へん」という形

「やる」は語幹が「や」で「ら ろ・り っ・る・る・れ・れ」というラ行五段活用動詞です。

「へん」は未然形に修飾するという規則があるため「やら」に「へん」がつきます。

よって「やらへん」になります。

 

「みーへん」は「見る」+「へん」という形

「見る」は「み・み・みる・みる・みれ・みろ みよ」というマ行上一段活用動詞です。

「へん」は未然形に修飾するという規則があるため「み」に「へん」がつきます。

よって「みーへん」になります。

 

「へん」は未然形に修飾するという規則があるため・・・

という部分が地域によって全く違った活用になったり、省略されたりしていますが…

自分の住んでいる地域には共通点があります。

 

「行かれへん」「歩かれへん」「泳がれへん」「使われへん」「会われへん」「買われへん」

 

「かれ、がれ」という真ん中の部分を強く発音します。

「行かれへん」「歩かれへん」「泳がれへん」

こんな感じです。

「行けない」「歩けない」「泳げない」という意味になります。

 

「行かれへん」は「行けない」+「へん」という形

行くことができない・・・

「行く」は語幹が「い」で「か こ・き っ・く・く・け・け」というカ行五段活用動詞です。

よって「れる」という助動詞が接続するため「行かれる」となります。

「れる」「られる」は可能・尊敬・受け身・自発の4種類の意味がありますが、

関西弁で使われる時には可能の意味です。

「行かれる」+「へん」

「へん」は未然形に修飾するという規則があるため

「れる」の活用は「れ・れ・れる・れれ・れろ れよ」という活用なので

未然形は「れ」となります。

よって「行かれへん」となります。

 

「歩く」も同様にカ行五段活用動詞 「歩かれへん」

「泳ぐ」はガ行五段活用動詞 「泳がれへん」

「使う」はワ行五段活用動詞 「使われへん」

「会う」はワ行五段活用動詞 「会われへん」

「買う」はワ行五段活用動詞  「買われへん」

「へん」は未然形に修飾するという規則があるため・・・

という部分が地域によって全く違った活用になったり、省略されたりしていますが…

 

色々な形で応用されていることが分かりますね

 詳しくは

 

www.kobayashinitya.xyz

www.kobayashinitya.xyz

 をご覧ください

~せんといて(~せんとって)

「しないで〜」という意味であり、未然形接続になります。

例えば、「来んといて」はカ行変格活用動詞の「来る」の未然形「こ」に「んといて」が合わさった形

「せんといて」はサ行変格活用動詞の「する」の未然形「せ」に「んといて」が合わさった形

となります。

 

あかん

一番オーソドックスな関西弁というような印象を受けます。

どれも大きく発音することで、禁止、不適当、拒絶、都合などたくさんの意味があります。

自分の主張を強調するようなイメージで叫びましょう!

これは色々な説があり、「いけぬ」⇒「いけん」「あかん」になったという説や「明かぬ」⇨「あかん」になったという説などがありよく分かりませんでした。

 

一般的に「否定」の意味で使いますが、

「肯定」の「あく」という意味の言葉があります。

 

まとめ

今回は、文法的に関西弁を説明していきました。

まだまだ色々な関西弁がありますので気付いた時にその都度追記していきます。

 

参考記事

国語/大阪弁の「あかん」についての考察 : なるほどの素

よく使う関西弁一覧 | よく分かる関西弁講座

関西弁ってこんなに複雑なの!? 関東人が頭を抱える「なんでやねん」の発音 – grape [グレイプ]

関西弁の種類~数十種類の及ぶ、関西弁の細かい分類~